読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ黒くなる?

人間の体が日焼けしていく仕組みについてみていきたいと思います。日焼けと皮膚がんの関係を知る前にまずは人間の体の皮膚の日焼けの仕組みについて解説していきたいと思います。人間の体は太陽から紫外線浴びると日焼けをする理由ですが、そもそも日焼けと言うのは医学用語で言うと日光皮膚炎と呼ばれているんです。日光浴びた皮膚は赤くなったり黒くなったりしますよね。これは実は太陽の光による火傷になります。バーベキューの時も肉を焼けば黒くなりますよね。それと似たような現象です。また太陽光線の中にはいわゆる紫外線が含まれており紫外線によって皮膚が刺激を受けてしまうと日焼けをした状態になるんだそうです。太陽浴びた4時間から5時間後に皮膚が赤くなり始めて、その次の日に皮膚が色素沈着して黒くなるのが日焼けの仕組みです。