読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレはぎりぎりがポイント

筋トレをするにも筋トレの期間も長期間かかってしまうため、長期的に続けられるような筋トレや食事の様子を考えて行いましょう。では向き向きになるためにはどうしたら良いのかと言うと、先ほどお伝えしたように長期間かけて筋トレを行う。筋トレと言うとひたすら腕立て伏せや腹筋運動などをすることをイメージしますが、それだけではいけません。向き向きになるためにはたくさんの重い負荷をかけて少ない回数で筋トレを行うことが大切です。腕立て伏せや腹筋運動のような自重トレーニングでは、負荷をかけるのが難しいため、ダンベルやバーベルなどの器具を使って重さを利用しながら行うトレーニングがベストです。なお、負荷をかける際はギリギリ述懐ぐらいできる重さで筋トレをするのがオススメです。