読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決断を迫られるとき

決断ができないから記述は迫っているのに動けない。そんな時は誰か他の人に話してみるんです。社外の友人で細かい事情がわからないとしても、その人は様々な条件を踏まえて何がベストかを考え、あなたにアドバイスをしてくれるでしょう。ですがメリットはそれだけではありません。他人に話した。と言う時点で、実はあなたの答えは決まっているんです挑戦したいから悩んでいるし、迷うんです。この迷いは決して悪いことではありません。なぜなら自分で、危険性に気付いて“躊躇”している証拠だからです。そこで自分が悩んでいる危険性や理由などをいったん整理するために他人に相談するんです。